スマートフォンを機種変更してみた

携帯電話やスマートフォンと言えば、新規購入や機種変更してから2年間は変えられないというイメージがありました。最近は、早期の機種変更プランや、他社への乗り替えなどでその縛りもゆるくなってきているようです。しかし、自分の場合は24回払いで実質2年縛り。その後、スマートフォンが意外と丈夫で欲しい新機種を待っている間にさらに1年。3年以上同じスマホを利用していました。

するとさすがにバッテリーに異常が出てきたのか、何もしていないのに急に電源が落ちたり、文字打ちしても反応が遅れるなど明らかに衰えが出始めました。そこで、今年こそ機種変更するぞと新機種の選考に入りました。

実は、去年の秋にも機種を変えようかと思っていたのですが「Xperia Z5 Premium」がauから販売されなかったので断念しました。5.5インチという大きめのスマホなんですが。4K対応というところにひかれていつ販売されるのかと待っていたのに販売されなかったのです。

今年に入ってからも、もしかしたら春に出ないかななんて期待をしていたのですが、出たのは「Xperia X」でした。なんだかスペックも落ちているし、パンチがないというか新しい感がないところがひかれませんでした。

そんな中、目に飛び込んできたのは「Galaxy S7 edge」でした。以前からエッジには興味を持っていました。ただ日本製を好んでいたのでサムスン電子製ということで自分の選考からは外していたんです。ただ今回のGalaxy S7は、スペックを見てもここ最近のスマートフォンで最強クラス。故障さえしなければ間違いなく重宝する代物だと感じました。

その後、「Galaxy S7 edge」機種変更。動きも快適、パワー抜群。電池は持つし最高です。変更してからまだ1ヵ月くらいですが、この機種に変更して良かったと思っています。