たまには断食で腸内をスッキリと

ダイエット目的で断食をする若い女の子が増えてるという話を聞いた。自分もプチ断食的なことを年に数回する。自分はダイエット目的というより、胃腸の健康など体調を考えて行う。食事を一切摂取しないといういつもしないことなのでいろいろなところにその効果が出てくる。

まず、いつもすることとしては食事はしないが水分はしっかりと摂取するので、水やお茶に加え野菜ジュースのようなものも用意しておく。野菜ジュースに関してはどうしようもなく辛くなった時の為の予備であってほとんど飲むことはない。

丸一日何も食べないでいると翌日頭がスッキリしていることに気付く。個人差もあるようだが自分の場合はいつも頭が冴えてくる。そして、夕方から夜にかけて宿便が出ることがある。宿便とは、腸内に長期間滞留している糞便のことで、断食などをすると排出されることがあるようだ。

頭はさえ、腸内もすっきりし、カラダの無駄なむくみもなくなってくる。さらに頑張れる時は、3日目に突入することもあるのだが体調が良くなってきたと自分で判断した時は、2日で終えてしまう。ダイエット目的の断食でもないので無理せず行っている。

断食後、初めて食事をする時は気を付けなければならない。休んでいた腸内にいきなりいつも通りの食事を放り込むことは出来ないからだ。腸にやさしくおかゆのさらにふやかしたものを食事として食べて、休んでいた腸を徐々に食事に慣れさせていく。

これを年に3~4回やっていると腸の調子が良くなり、体調の改善にもつながってくるのである。