期待以上の値段で売れたドラッグスター250

10年ほど乗ったヤマハドラッグスター250というバイクを売りました。
国産車としては珍しいアメリカンなデザインが特徴のバイクで、
根強い人気があるようで思っていた以上の値段で売ることができました。

このバイクの性能としてはパワーを抑えたバランス型のバイクとなっています。
なのでスピードを求めている方には少し物足りなさを感じるバイクかもしれません。
他の250ccのバイクと比較してもスピードは遅めの方なので、バイクに乗ってスピードを感じたいと思っている方、
このバイクでかっ飛ばしたいと思っている方には不向きなバイクです。

でもバランス型なのでバイクの乗り降りはその他のバイクと比べて安定感があります。
寸法も大きめですが重量はさほどありません。なので初めてバイクに乗る方や女性の方、
あまり慣れていない方にはオススメのバイクと言えます。

加速感は鈍い部類ですが、それなりのスピード感はあるので満足できると思います。
国道を50キロや60キロで走る分には快適に走れます。

ですが高速道路などで走るなら、向いているバイクとは言えません。このバイクは風の影響を受けやすいバイクなので、
スピードが速いほど振動などが伝わりやすいものです。

デザインについては割と小さめのバイクなので、身長の高い人が乗るなら、小ささをより感じるかもしれません。
ですが背が低い方なら気にはならないようなので、女性だとマッチしやすいデザインです。

エンジンが小さいのでやはりそれなりの振動はあるようですが、その振動が伝わるのもバイクの醍醐味なので、
気にならない人は問題ないと思います。
以上の点を考えるとヤマハドラッグスター250は女性の方に有利な点が多いと感じました。
逆に男性の場合は、若干物足りなさを感じるかもしれません。

そんなドラッグスターですが、高く売るために何社かの買取店で査定をお願いしました。
でも、ネットで出る査定額と実際の買取価格って結構差があるんですよね。
なのでネットでのお試し査定と、買取価格の差が少ないバイク王にお願いすることになりました。
買取価格だけでなく、電話の対応や査定に来てくれたスタッフの印象が良かったことも決め手となりました。

バイク王の買取や査定については下記サイトが参考になります。
参考:バイク王 無料お試し査定

バッテリーの充電は誰でも行える

バイクを起動させるためには、電気の力が必要になります。だから、バイクは定期的なバッテリーの充電が必要です。バッテリーの充電はガソリンスタンドで行ってもらえますが、自分で行うこともできます。

バイク用のバッテリー充電の機器を購入して、マニュアル通りに操作するだけです。充電完了までの時間は製品によって差がありますが、使用方法に関しては大きな違いはありません。一度使い方を覚えてしまえば、誰でも行うことができます。

具体的には充電用の機器から伸びているケーブルを、バッテリーに接続するだけです。赤色をプラス極で黒色をマイナス極に繋ぎます。最初にやるべきことですが、最も気を付けなければならない手順です。なぜなら、接続先を間違えると火花が飛びます。最悪の場合には使用している者が感電してしまう恐れもあるのです。

逆に言えば、この手順を問題なくこなせるようになれば、バッテリー充電は習得したも同然です。強いて他の注意点を挙げるなら、最近の製品は高スペックになっていることだと言えます。高いスペックの充電器は、短時間でバッテリー充電を終えられるという触れ込みです。しかし、短時間で充電を済ませようとすると、バッテリーには大きな負荷が加わります。それがバッテリーの寿命を縮めてしまう可能性もあるので、充電は時間をかけて行うのが理想的です。

パラリンピックの扱いに変化が

8月の初めから毎日大盛り上がりだったリオデジャネイロオリンピック。初日から最終日まで日本人選手の活躍で話題が絶えることがありませんでした。柔道もレスリングも前回のロンドンオリンピックではいい成績を残せなかったのですが今回はその雪辱をはらすメダルラッシュでした。

そんな4年に一度のオリンピックも終わり、次回開催の「東京オリンピック」に注目が集まり始めていますが、忘れてはいけないのがオリンピック後に行なわれるパラリンピックです。毎回オリンピック後に同じ場所で行われるわけですが、どうしてもオリンピックに注目が集まりパラリンピックの話題は少ないということになります。

しかし、今回は少し違います。オリンピック前のCMなどに、オリンピック出場選手と共にパラリンピックの有力選手達もCMに出演していましたし、オリンピックの特集のあとにパラリンピック選手の特集なども組まれたりして、ようやく融合してきたなという感じが今回ありました。

そんなパラリンピックですが、以前は競技の放送など全くなかったのですが、今回はNHKやスポーツニュースでも放送されるようになってきました。健常者の視点から見ても興味深い競技が多いパラリンピック。同じ競技でも、オリジナルルールで行うことで全く違うスポーツに見えてきたりもします。次回の東京オリンピックは、自国開催ですからもっともっとパラリンピックを目にする機会が増えそうですね。

スマートフォンを機種変更してみた

携帯電話やスマートフォンと言えば、新規購入や機種変更してから2年間は変えられないというイメージがありました。最近は、早期の機種変更プランや、他社への乗り替えなどでその縛りもゆるくなってきているようです。しかし、自分の場合は24回払いで実質2年縛り。その後、スマートフォンが意外と丈夫で欲しい新機種を待っている間にさらに1年。3年以上同じスマホを利用していました。

するとさすがにバッテリーに異常が出てきたのか、何もしていないのに急に電源が落ちたり、文字打ちしても反応が遅れるなど明らかに衰えが出始めました。そこで、今年こそ機種変更するぞと新機種の選考に入りました。

実は、去年の秋にも機種を変えようかと思っていたのですが「Xperia Z5 Premium」がauから販売されなかったので断念しました。5.5インチという大きめのスマホなんですが。4K対応というところにひかれていつ販売されるのかと待っていたのに販売されなかったのです。

今年に入ってからも、もしかしたら春に出ないかななんて期待をしていたのですが、出たのは「Xperia X」でした。なんだかスペックも落ちているし、パンチがないというか新しい感がないところがひかれませんでした。

そんな中、目に飛び込んできたのは「Galaxy S7 edge」でした。以前からエッジには興味を持っていました。ただ日本製を好んでいたのでサムスン電子製ということで自分の選考からは外していたんです。ただ今回のGalaxy S7は、スペックを見てもここ最近のスマートフォンで最強クラス。故障さえしなければ間違いなく重宝する代物だと感じました。

その後、「Galaxy S7 edge」機種変更。動きも快適、パワー抜群。電池は持つし最高です。変更してからまだ1ヵ月くらいですが、この機種に変更して良かったと思っています。

楽天カードを作ってみた

年末頃から、クリスマスグッズ、正月のおせちや鍋用にカニを購入したりとネットショップを結構利用しました。自分でもよく利用したなという自覚はあったのですが、それを再確認することが先日起こりました。

年末年始にポイントアップのキャンペーンに登録してから買物をしていたのですが、そのポイントが先月末から今月にかけて大量に付与されたのです。1000ポイント少しくらいのポイントは貯まったことがあるのですが、今回はどんどんと付与され8000ポイント近くになりました。それに加えて春はカードを作らそうという試みがあるのか楽天やYahooから「カードを作りませんか?」とメルマガが届きました。先月から両サイトともプラチナ会員までアップグレードしていたのもあり、各種キャンペーンをクリアすると9000ポイントのプレゼントとのことでした。

Yahooよりも楽天での買い物が今後も続くだろうと思ったのでとりあえず楽天でカードを作ることにしました。最近のカード発行は早いものですね。審査は1日2日で終了し、4日でカード発送となりました。

でも、楽天のポイントをもらおうとキャンペーンページに行くとビックリするほどのキャンペーンが。買物のキャンペーンもそうですが自動登録にしてくれないものかと思いますよね。かなりめんどくさいです。とりあえず片っ端から登録してみようと思います。