パラリンピックの扱いに変化が

8月の初めから毎日大盛り上がりだったリオデジャネイロオリンピック。初日から最終日まで日本人選手の活躍で話題が絶えることがありませんでした。柔道もレスリングも前回のロンドンオリンピックではいい成績を残せなかったのですが今回はその雪辱をはらすメダルラッシュでした。

そんな4年に一度のオリンピックも終わり、次回開催の「東京オリンピック」に注目が集まり始めていますが、忘れてはいけないのがオリンピック後に行なわれるパラリンピックです。毎回オリンピック後に同じ場所で行われるわけですが、どうしてもオリンピックに注目が集まりパラリンピックの話題は少ないということになります。

しかし、今回は少し違います。オリンピック前のCMなどに、オリンピック出場選手と共にパラリンピックの有力選手達もCMに出演していましたし、オリンピックの特集のあとにパラリンピック選手の特集なども組まれたりして、ようやく融合してきたなという感じが今回ありました。

そんなパラリンピックですが、以前は競技の放送など全くなかったのですが、今回はNHKやスポーツニュースでも放送されるようになってきました。健常者の視点から見ても興味深い競技が多いパラリンピック。同じ競技でも、オリジナルルールで行うことで全く違うスポーツに見えてきたりもします。次回の東京オリンピックは、自国開催ですからもっともっとパラリンピックを目にする機会が増えそうですね。

スマートフォンを機種変更してみた

携帯電話やスマートフォンと言えば、新規購入や機種変更してから2年間は変えられないというイメージがありました。最近は、早期の機種変更プランや、他社への乗り替えなどでその縛りもゆるくなってきているようです。しかし、自分の場合は24回払いで実質2年縛り。その後、スマートフォンが意外と丈夫で欲しい新機種を待っている間にさらに1年。3年以上同じスマホを利用していました。

するとさすがにバッテリーに異常が出てきたのか、何もしていないのに急に電源が落ちたり、文字打ちしても反応が遅れるなど明らかに衰えが出始めました。そこで、今年こそ機種変更するぞと新機種の選考に入りました。

実は、去年の秋にも機種を変えようかと思っていたのですが「Xperia Z5 Premium」がauから販売されなかったので断念しました。5.5インチという大きめのスマホなんですが。4K対応というところにひかれていつ販売されるのかと待っていたのに販売されなかったのです。

今年に入ってからも、もしかしたら春に出ないかななんて期待をしていたのですが、出たのは「Xperia X」でした。なんだかスペックも落ちているし、パンチがないというか新しい感がないところがひかれませんでした。

そんな中、目に飛び込んできたのは「Galaxy S7 edge」でした。以前からエッジには興味を持っていました。ただ日本製を好んでいたのでサムスン電子製ということで自分の選考からは外していたんです。ただ今回のGalaxy S7は、スペックを見てもここ最近のスマートフォンで最強クラス。故障さえしなければ間違いなく重宝する代物だと感じました。

その後、「Galaxy S7 edge」機種変更。動きも快適、パワー抜群。電池は持つし最高です。変更してからまだ1ヵ月くらいですが、この機種に変更して良かったと思っています。

楽天カードを作ってみた

年末頃から、クリスマスグッズ、正月のおせちや鍋用にカニを購入したりとネットショップを結構利用しました。自分でもよく利用したなという自覚はあったのですが、それを再確認することが先日起こりました。

年末年始にポイントアップのキャンペーンに登録してから買物をしていたのですが、そのポイントが先月末から今月にかけて大量に付与されたのです。1000ポイント少しくらいのポイントは貯まったことがあるのですが、今回はどんどんと付与され8000ポイント近くになりました。それに加えて春はカードを作らそうという試みがあるのか楽天やYahooから「カードを作りませんか?」とメルマガが届きました。先月から両サイトともプラチナ会員までアップグレードしていたのもあり、各種キャンペーンをクリアすると9000ポイントのプレゼントとのことでした。

Yahooよりも楽天での買い物が今後も続くだろうと思ったのでとりあえず楽天でカードを作ることにしました。最近のカード発行は早いものですね。審査は1日2日で終了し、4日でカード発送となりました。

でも、楽天のポイントをもらおうとキャンペーンページに行くとビックリするほどのキャンペーンが。買物のキャンペーンもそうですが自動登録にしてくれないものかと思いますよね。かなりめんどくさいです。とりあえず片っ端から登録してみようと思います。

CD125という気軽なレトロバイク

私の愛車はホンダのCD125です。購入したの平成23年の秋ごろです。

購入したいきさつですが、本当でしたら映画「大脱走」に出てくるスティーブ・マックインが乗っているような、レトロ感があるバイクが欲しかったのですが、ハーレーはかなり高価で大型ですし、400cc以下でもアメリカンはちょっとちがうな~、と思いネットで検索していたところ、CD125を塗装やパーツ交換してレトロバイク風にしている写真やサイトを発見。まさにこれだ、軽量で原付2種でコストもコストも大きさも重さもすべてパスだ!と思い購入しました。

購入して最初に悩んだのはそのハンドルとメーターです。このバイクはマフラーが、左右2本出しと非常にかっこいい後姿をしていると思うのですが、フロント特にハンドルとメーターがおしゃれでない欠点があります。ですので、ハンドルはロータイプのバーハンドルに交換、メーターは南海部品でセールしてました、小さなアナログメーターに交換しました。

あと、後部の荷台も生活感丸出しでしたので取り外し、二人のしたかったので友人の家に転がっていたスティードのコブラシートの一部を切り取り、金具で取り付けてちょっと小さなタンデムシートを取り付けて完成です。イメージ通りにかなり満足しました。特に友人のお父さんには大絶賛されました。

ただ弱点もたくさんありました。昔のバイクなので耐久性とくにタイヤは細く弱いので何度かパンクします。でも、コンパクトでありながらの重厚感にレトロですが、マフラー二本だしの感じがとてもかっこいいと、今でも流行のアメリカンを見ながら思う今日この頃です。

たまには断食で腸内をスッキリと

ダイエット目的で断食をする若い女の子が増えてるという話を聞いた。自分もプチ断食的なことを年に数回する。自分はダイエット目的というより、胃腸の健康など体調を考えて行う。食事を一切摂取しないといういつもしないことなのでいろいろなところにその効果が出てくる。

まず、いつもすることとしては食事はしないが水分はしっかりと摂取するので、水やお茶に加え野菜ジュースのようなものも用意しておく。野菜ジュースに関してはどうしようもなく辛くなった時の為の予備であってほとんど飲むことはない。

丸一日何も食べないでいると翌日頭がスッキリしていることに気付く。個人差もあるようだが自分の場合はいつも頭が冴えてくる。そして、夕方から夜にかけて宿便が出ることがある。宿便とは、腸内に長期間滞留している糞便のことで、断食などをすると排出されることがあるようだ。

頭はさえ、腸内もすっきりし、カラダの無駄なむくみもなくなってくる。さらに頑張れる時は、3日目に突入することもあるのだが体調が良くなってきたと自分で判断した時は、2日で終えてしまう。ダイエット目的の断食でもないので無理せず行っている。

断食後、初めて食事をする時は気を付けなければならない。休んでいた腸内にいきなりいつも通りの食事を放り込むことは出来ないからだ。腸にやさしくおかゆのさらにふやかしたものを食事として食べて、休んでいた腸を徐々に食事に慣れさせていく。

これを年に3~4回やっていると腸の調子が良くなり、体調の改善にもつながってくるのである。